会社概要・ご挨拶

この度は「しあわせハウジングの相続・不動産ガイド」にお越し頂き誠にありがとうございます。
こちらのページでは私ども会社概要と、「想い」を挨拶という形でご案内させて頂いております。

会社概要

名称:
株式会社しあわせハウジング

所在地:
さいたま市大宮区仲町3-121

免許番号:
埼玉県知事(7)第16100号

事業内容:

  • 不動産の仲介(売却・購入・賃貸)
  • 不動産の売買
  • 不動産の管理(オフィス・アパートマンション・駐車場)
  • 相続相談(生前対策、不動産の売却・購入等)
  • 借地権の相談
  • 家族信託の相談

代表者:
塚本 健一

設立:
1992年2月

TEL:
048-648-8938

FAX:
048-648-8936

メール:
info@shiawase-h.com

所属団体

  • (公社)埼玉県宅地建物取引業協会 大宮支部
  • (公社)全国宅地建物取引業保証協会
  • (一社)相続診断協会
  • NPO法人相続アドバイザ-協議会
  • 大学不動産連盟 建設・不動産駿台会
  • さいたま新都心倫理法人会
  • 警察官友の会

代表者略歴

塚本 健一
1970年3月兵庫県宝塚市生まれ
小学1年より埼玉県大宮市(現さいたま市)に在住。
(その間、千葉県市原市、東京都台東区にも居住しました)

履歴

1992年3月:明治大学政治経済学部卒業
同 年 4 月     :日本ランディック株式会社入社(銀行系デベロッパー)
1999年5月:株式会社毎日コムネット入社(不動産業/JASDAQ8908)
2001年3月:有限会社しあわせハウジング入社
2011年3月:株式会社しあわせハウジングへの商号変更と合わせ代表に就任

資格・所属等

  • 宅地建物取引士
  • 宅建協会大宮支部 副専務理事
  • 宅建協会大宮支部 不動産無料相談員
  • (一社)相続診断協会 上級相続診断士
  • NPO法人相続アドバイザー協議会 上級アドバイザー
  • (一社)全国住宅ローン救済・任意売却支援協会 任意売却取扱主任者
  • 2級ファイナンシャル技能士(FP)
  • 大学不動産連盟 建設・不動産駿台会

少し長めのご挨拶

この度は相続と不動産に関するホームページ「しあわせハウジングの相続・不動産ガイド」にお越し頂き誠にありがとうございます。
代表の塚本 健一です。

突然ですが、弊社が所属する宅建協会大宮支部では毎月第三水曜日の午前中に大宮区役所で不動産の無料相談会を実施しています。
これは専門の相談員研修を受けた宅建協会所属の不動産業者が、「不動産の無料相談員」として市民の皆様の不動産に関するご相談にお応えするという公益事業の一つです。
(公益事業ですので、当方は会社名等を名乗れませんし、ご相談の内容をもとに営業活動を行うことは厳禁とされています)
私はこの無料相談員を数年にわたり務めさせていただいておりますが、改めて強く感じるのは不動産には実に様々な問題が絡んでいるのだなぁということです。
不動産取引の実務に始まり、法律の定めや各種税制、さらには利害関係人同士の人間関係による問題など、不動産問題を解決するということは本当に大変なことなのだとつくづく実感します。
そして近年は相続に関するご相談が本当に増えました。
当サイトを開設した趣旨でもありますが、「相続と不動産」には切っても切れない深い関係があります。
不動産業者としては不動産に関する知識だけではなく、相続実務全般について精通していることの必要性を痛感する次第です。
区役所で行う不動産の無料相談では、一つのご相談について応対できるお時間はわずか1時間足らずです。
それでもご相談者に来られた皆様が、「相談してよかった。頭の整理がつきました」と言って晴れ晴れとしたお顔でお帰りになられる際には、不動産無料相談員としてささやかな誇らしさを感じます。

普段健康な人が急に頭痛に襲われたりすると、「大したことはないだろう」と思いつつも、実は重篤な病気の前兆ではないかと心配になることがあります。
(そういう情報が巷にあふれている時代でもあります)
そんな時に病院に行き、「ただの風邪ですね。安静にしていれば治りますよ」と診断されれば安心しますし、万が一何か問題が見つかったとしても、詳しい状況や然るべき治療法などを説明してもらえれば、何もわからず不安であった時よりも気持ちは楽になります。

私はこれは相続や不動産の問題でも同じなのではないかと思っています。

  • 今のままで良いのだろうか?
  • 何か対策を考えた方が良いのではないか?
  • 実は気にかかっていることがある

こういったお悩みは実は誰しもが頭の片隅に抱えていて、いずれ何かしなくてはならないと思っていたりします。
弊社は、そんな時に「一度あの人に相談してみよう」と思っていただける不動産業者でありたいと思っています。
法律紛争は弁護士、税金のことであれば税理士、遺言を書こうと考えるのであれば行政書士など相続や不動産の手続きには様々な専門家がいます。
もちろん不動産の調査や取引のことであれば私たち不動産業者が専門家です。(ほかにも土地家屋調査士や不動産鑑定士といった専門家の方々もいらっしゃいます)
しかし近年は、そのひとつ前の段階で「もっと全体的な観点で相続や不動産の相談をしてみたい」というニーズが高まっています。
身体のことに例えれば、一度人間ドックを受けて「必要であれば然るべき専門医の診断を受けたい」というご要望に近いのかも知れません。

弊社では「宅地建物取引士」以外にも、「上級相続診断士」、「NPO法人相続アドバイザー協議会 上級アドバイザー」資格を有した相続に詳しい不動産の専門家がご相談に応じさせていただいております。
その上で必要があれば、然るべき法律や税務の専門家(この場合も頭にはという枕詞が付きます)をご紹介させていただくことが可能です。
ご相談は無料ですので、ぜひお気軽にお悩みのご相談にお越し頂ければと存じます。
「相続」を「争族」にしたいためにも、相談の一歩を踏み出していただければと思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。